赤坂津つ井の白いオムライスを食べた話。

 こんにちは、オムライスが大好物のやまぱんです。
赤坂津つ井の白オムライスを食べに行きました。

赤坂津つ井の白いオムライスを食べた話。

赤坂津つ井

赤坂駅から少し離れた場所にある隠れた洋食店【津つ井】。店内には5つの個室を完備し、滝が流れる庭側、テーブル席と様々なシーンに合わせて使い分けが可能です。お箸で召し上がっていただく日本の洋食を御堪能あれ-公式ページ寄り引用
 今回いただいた白いオムライス以外にもビフテキが有名なようです。
 Webから予約することができるので、予約は必須です。
  赤坂津つ井 公式HP : http://www.akasakatsutsui.com/
 たべログ : https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000488/
 
 
アクセス〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-24 泉赤坂ビル1F・BF

 

白いオムライス

念願の白いオムライス。サラダがついて2,500¥ 単品だと2,200¥
 
本当に真っ白。北海道出身ですか?と思うぐらい白いたまご。
 
 
ソースには右下に写っているとびこを用いていて、食べる前から創作的なオムライスだということがわかります。
 
中を開けるとキノコや貝柱などががぎっしり入ったピラフのようなごはんがこんにちはします。海鮮系の味が染みていてごはんだけでも手が込んでる事がわかる一品でした。
 
間違いなくいままで食べた中でもハイクラスなオムライスでした。

寄付のお願い

当ブログを応援していただける方は、300円(一口)の寄付をお願いします。
カード対応。※現状は赤字運用しています。
※JCB非対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やまぱん

外資IT勤務。20代。
ベンガル猫とITが好きなサラリーマン。
公式LINE@:主にブログの更新を伝えます。簡単な相談なども受け付けます。お気軽にどうぞ。
https://lin.ee/6IxCQGO