どこもかしこもマルチ

こんにちはやまぱんです。

 タイトルの「どこもかしこもマルチ」は森山直太朗さんの「どこもかしこも駐車場」を参考にさせていただきました。
 マルチとはマルチーズの事ではなくマルチ商法の事です。
関連記事:【内情暴露!?】マルチの人に話をきいてみた

 

 

良い曲です。

 私はいろんな人と会うのが好きです。違った価値観、違った背景を持つ人や何かに向かって頑張ってる人と話すのが純粋に楽しいと感じるタイプ。何を思ってどういう基準で判断して今まで生きてきたのか、今どういう思いをもって働いているのか、また純粋に知らない世界の話を聞くのが好き。

居酒屋で話かけてきた年配の人の自分語りを割と楽しく聞くタイプ。

あと、同じ会社の人は経歴や思想がどうしても偏って暗黙の前提ができたりして、知らず知らずのうちに考え方が凝り固まって、視野狭窄になっていくと思う。それは避けたい。
そういうのもあって会社外部の人との付き合いは結構大事だと思ってる。

一度話を聞いた人にまた会うとまたそれはそれで楽しい。

 そんな感じでいろんな人と話すのが好きなんですが、社会人になって「大きなテーマで生き方を語る、いわゆる自己啓発セミナー」にも少し行くようになった。社会人になる前はいっても著名人の講演会やテーマが具体的な勉強会とかでした。

 セミナー自体は話も面白く、モチベーションが上がったり、話し方のテクニックだったりを観察したりして割と満足することが多いです。

そういう自己啓発セミナーで知り合った人と何回か連絡をやり取りしてると、違うセミナーに誘われたりする。誘われて行くと会場のそこらじゅうで身内感のあるグループが散見されるわけです。

怪しいなと感じて調べてみるとマルチ商法の勧誘で使われるセミナーとの情報がでてきて、そこに書かれたステップ通りに誘われることもあってげんなり。

 

 セミナーの主催者側がマルチとグルなのか、主催者側は関係なくて「大きなテーマで生き方を語る、いわゆる自己啓発セミナー」をマルチストがチェックしてきているのはわからないけど、半分ぐらいはマルチの臭いがするのでちょっと疲れた。そういうセミナーは参加者のメイン層が20代中盤~30だい前半あたり。時間とお金に余裕ができてカモになりやすいステージの人達なのかなあなんて思ったり。

 全員が誘ってくるわけでは無く、目標もって頑張ってたり、独立してたりしてモチベーションの維持に来てる人もいたりするけど、そういうセミナーで知り合った人たちは半分ぐらいはそんな感じ。

そろそろ火星に帰りたい。

寄付のお願い

当ブログを応援していただける方は、300円(一口)の寄付をお願いします。
カード対応。※現状は赤字運用しています。
※JCB非対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やまぱん

外資IT勤務。20代。
ベンガル猫とITが好きなサラリーマン。
公式LINE@:主にブログの更新を伝えます。簡単な相談なども受け付けます。お気軽にどうぞ。
https://lin.ee/6IxCQGO