HUBLOT クラシックフュージョンを買いました!


HUBLOT CLASSIC FUSION

初めて高級腕時計を購入したのでメモする。
今回かったのは ウブロ クラシック フュージョン。

詳細

ウブロ クラシック フュージョン チタニウム クロノグラフ HUBLOT CLASSIC FUSION TITANIUM CHRONOGRAPH 521.NX.1171.RX
HUBLOT 公式サイト https://www.hublot.com/ja-jp/watches/classic-fusion/classic-fusion-chronograph-titanium-rubber-45-mm

定価:1,254,000 

 

決断

いい年(そろそろ30歳になるなー的な)になるし、一本は高級腕時計欲しいなと思っていた。
その一方で在宅勤務になって腕時計つける機会も減りつつし悩んだりしつつも、、、やっぱ欲しいなと。
興味ない人でも知ってる ROLEX はゴテゴテなイメージがなんか嫌で、別の時計を探してました。

2~3年前から APのロイヤルオーク が欲しいなと思っていたけど値上がりしていて簡単に手が届かなくなった(笑)
そんな中で探していて気に入ったのが HUBLOT のクラッシックフュージョン。
あえてのビッグバンではなくクラッシックフュージョン。

なんだかんだいってロイヤルオークもそのうち買うかもしれないけど。

出会い

ネットで見て、近くにあったので早速店舗に行きました。

仲間になりたそうに見ている、、、


HUBLOT CLASSIC FUSION

いやーカッコイイ!クロノグラフなくてもいいかなと思ったけどあった方が好きだった。
ちょっと光の加減でグレーっぽいけど、黒です。
写真は公式の写真の方が当たり前にかっこいいのでそちらもみてください。

結果

とても満足。
みんな買いましょう。

余談

恥ずかしながらクロノグラフってただの飾りだと思っていたんですが、一応実用もできてちゃんと時間を計れました。
他にもそういえばクロノグラフついてる時計もってたのに使ったことがなかった(笑)。
(知らない人向けに書くと、クロノグラフってストップウォッチみたいな機能で文字盤の中に小さい円窓があるやつがクロノグラフモデルです)

 

寄付のお願い

当ブログを応援していただける方は、300円(一口)の寄付をお願いします。
カード対応。※現状は赤字運用しています。
※JCB非対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外資IT勤務。1992年生まれ
ベンガル猫とITが好きなサラリーマン。
公式LINE@:主にブログの更新を伝えます。簡単な相談なども受け付けます。お気軽にどうぞ。
■略歴
日立製作所入社:仮想化基盤関連のSEとして約4年間従事
日本マイクロソフト入社: Azure のインフラサービスのサポートエンジニアとして約二年間従事し、リードエンジニアとしてチームメンバーのサポートや中途採用の面接官業務などに約一年間従事。
その後、 Azure インフラ系のcloud solution architect にロールチェンジしお客様の Azure 導入支援に従事。

https://lin.ee/6IxCQGO